新型コロナウイルスによる非常事態中のお知らせ

スペインでは非常事態宣言が3月13日から出ています。以下についてご注意ください。

内覧について
定休日は通常通り土曜日、日曜日、スペインの祝日です。ビデオ内覧はスペイン時間の10:00~17:00とさせて頂きます。現地による物件内覧は5月18日から再開しています
 

修繕等について
新築物件の工事業者は既に業務を再開しています。コロナ後の修繕で混み合っておりますのでご了承ください。

大きな水漏れなど緊急時が発生した場合は大家さんもしくは弊社にご連絡ください。

 

返金処理の遅れについて
大家さん、弊社管理物件は弊社で各物件の修繕箇所、清掃等の最終原状回復チェックができておりません。


そのため、物件によっては敷金のご返金が大幅に遅れる可能性があります。詳細は大家さんに直接お尋ねください。(弊社管理物件は弊社)


また、銀行の解約手続きを申請されていらっしゃるお客様は銀行にもその旨ご連絡のほどよろしくお願い致します。
 

NIE居住許可証の申請、更新について
スペイン政府は非常事態宣言終了から6ヶ月間自動延長されますが、移民局のオンライン申請はできます。


オンライン申請は各個人がデジタル証明書を持っているという前提になります。ない場合は弁護士などに代理で申請してもらう必要があります。

非常宣言が解除した後申請が殺到することも予測しオンラインで申請ができれば早めに弁護士などに依頼して申請をされておく方が確実です。弊社でもオンライン申請を受け付けています。ご連絡ください

 

スペインへの入国制限について

現在スペインへの一時入国制限及び入国に際して5月15日からご入国の際に14日間の隔離措置が取られています。
以下在バルセロナ日本国総領事館より

①スペインへのシェンゲン域外からの入国拒否の基準
(1)以下の者を除く第三国国民(日本人を含む)の入国を拒否する。
ア EU,シェンゲン協定加盟国又はアンドラの居住者で,自己の居住地に直接向かう者
イ EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国により発給された長期査証を有する者であり,同発給国に向かう者
ウ 国境を越えて通勤する労働者
エ 医療従事者又は高齢者の介護者で,当該活動に従事するため,又は当該活動から帰宅するために入域する者
オ 商品の運搬に従事する者で当該職務を実施する者(海上運輸サービスの提供及び漁業活動を保障するため,船舶の乗組員を含む)及び商用航空交通の運営のために必要な従業員(移動の即時の継続が保証されていることを必須の条件とする)
カ 外交団,領事団,国際機関,軍,人道機関の構成員で,当該団体の任務に従事する者
キ 必要不可欠な家族の事情(然るべく証明できることを要する)により渡航する者
ク やむを得ない事情を文書により証明できる者又は人道目的により入域を認めるべき者

②以下の者を除くEU市民及びその家族の入国を拒否
ア スペインの住民として登録されている者又は他のEU加盟国,シェンゲン協定加盟国又はアンドラに所在する居住地に直接向かう者
イ スペイン人の配偶者又はパートナー(スペイン人との婚姻関係に相当する関係を有する者として公的に登録されている者)及びスペイン人の責任の下にある尊属及び卑属で,当該スペイン人と一緒に移動中又は当該スペイン人に会うために移動する者
ウ 上記(1)のウからクに該当する者

日本人旅行者、出張者は6月15日、24時まで入国が制限されています。詳しくはお知らせをご覧ください。

​その他不動産、移住関連にまつわるコロナ関係の情報についてはニュース欄に掲載してあります。

期間中、お客様ならびに関係者の皆様には、ご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

Takumi Spain Copyright (C) 無断複製・転載固く禁じます。

LINEでのお問い合わせ

  • Facebook
  • Instagram