​不動産管理

空室募集業務

不動産管理会社の変更などで管理を引き継ぐ場合以外、管理物件は空室の状態からスタートします。


まずは、この空室にお客様が入居してもらえるように募集活動を行っていくところから始まります。

賃料管理業務

管理物件に新規入居となったら入居期間中と契約者管理業務が発生します。


入居期間の管理業務は多岐に渡りますが、その中でも重要な位置付けの業務として「賃料管理業務」があります。

退去精算業務(管理物件のみ)

解約通知書をもとに、賃貸解約の確認します。
部屋の明渡しを受けて、原状回復費用やクリーニング費用を見積もっていきます。

その後、原状回復工事の発注や次回募集条件の提案などの業務に移行します。

Takumi Spain Copyright (C) All Rights Reserved

  • Facebook
  • Instagram