スペイン不動産投資準備をする投資家が増加

最終更新: 4月15日

2007年が一番平均住宅販売が高く、その後2014年、2015年と価格が下がった。2016年からの4年間は緩やかな価格上昇を続けたが2019年の平均不住宅販売価格は2007年に比べるとまだ20%も安かった。


コロナショックで平均住宅販売価格はもう少し下がる見込み。2021年にはV字で回復するとカタルニア不動産組合は予測している。海外投資家は今が買い時と少し様子を見て購入準備をしている。


Takumi Spain Copyright (C) 無断複製・転載固く禁じます。

LINEでのお問い合わせ

  • Facebook
  • Instagram