バルセロナの新築物件について

スペイン建設協会の会長が自らカンファレンスで発表。2006年のバブル期にカタルニア州で役8万件の物件が新築物件として建築された。しかし2009年のリーマンショックにより建築施工件数は下がり、2015年は約4000件のみ。しかし2017年にはバルセロナの近郊を始め再度新築施工数が増えている。グラフはカタルニア州の新築施工件数






バルセロナの近郊はバルセロナ市を含め36の市がある。この地域は75%が持ち家25%が賃貸物件だ。賃貸物件の半分以上はバルセロナに集中している。

0回の閲覧

Takumi Spain Copyright (C) 無断複製・転載固く禁じます。

LINEでのお問い合わせ

  • Facebook
  • Instagram