2019年第一四半期スペイン住宅投資利回りは7,5%!

今年の第一四半期における賃貸市場に出す目的で住宅を購入した場合の利回りは昨年同時期と同値であるため安定しており、スペインの国債(10年)投資率の6倍の利回りである。

一方で最も収益率の高い不動産投資はオフィスで、賃貸するためにオフィスを購入した際の利回りは前年同時期の8,5%から9,2%に増加した。商業店舗の利回りは8,5%(昨年同時期は8,2%)で、ガレージの場合は昨年の6,7%から6,8%に増加した。


0回の閲覧

Takumi Spain Copyright (C) 無断複製・転載固く禁じます。

LINEでのお問い合わせ

  • Facebook
  • Instagram