スペイン不動産投資ビザ(ゴールデンビザ)・永住権

永住権 ゴールデンビザ
2013年9月30日からスペイン政府が施行した50万ユーロ以上の物件(商業物件、オフィス、住宅物件など)を購入する事によって不動産投資ビザ→永住権を申請できます。
スペイン国外(日本など)にいながらでも不動産物件購入後、ビザ、永住権取得可能。
​不動産投資ビザ(ゴールデンビザ)を取得するには書類作成、提出書類によって取得時間が遅れたり、取得に失敗する可能性があるため、手続きを開始する前に弁護士の助言を受けるお勧めします。特に日本人の移民法の専門家であり、ご相談を受け付けます。
詳しくはお問い合わせください

不動産取得によるビザ(ゴールデン・ビザ)のメリット

  • 購入した不動産を賃貸運用及び売る際に利益がある可能性がある。→ヨーロッパ先進国で一番利回りが良い。

  • 不動産投資をすることで他のヨーロッパの国よりも安い投資額で取得しやすいスペインの不動産ビザ更新によりスペイン永住権維持ができる

  • スペインにいなくても更新ができる場合もある

  • 減価償却により節税ができる物件の購入

  • ご家族でのスペイン、ならびにヨーロッパシュンゲン協定のヨーロッパ各国への訪問、滞在ができる

スペインに永住するメリット

  • 世界でもっとも健康な国としてスペインが、イタリアを抑えて世界1位となりました。 ワシントン大学のInstitute for Health Metrics and Evaluationによると、スペインの平均寿命は2040年までに世界で最も長くなる見込み。欧州連合(EU)では一番長いです

  • 生活がリッチ 天気はよく日本のように災害はほとんどなく人がとてもいいです。海もあり山もありスキーもできヨーロッパ、世界の人のリタイア、ロングステイ先に一番人気です。

  • スペインを拠点にヨーロッパ中を旅行できる

  • 最近は日系大手IT会社がヨーロッパのハブにしたいといういうように、特に世界中の優秀なIT技術者が移住してきておりSmart Cityとして投資力を高めている。(シリコンバレーが天気がよく世界中の優秀な技術者が移住してきているように)

Takumi Spain Copyright (C) All Rights Reserved 無断複製・転載固く禁じます

  • Facebook
  • Instagram