スペイン不動産投資による永住権


スペイン不動産投資ビザの申請数が増加 2103年9月30日からスペイン政府が施行した50万ユーロ以上の物件(商業物件、オフィス、住宅物件など)を購入する事によって不動産投資ビザ→永住権を申請できます。スペイン政府は景気の回復からこのビザの発給を急に廃止することもあるため、早めの申請をお勧めします。一度申請された後は更新条件をクリアされれば永住権まで取得可能。

​不動産投資ビザ(ゴールデンビザ)を取得するには書類作成、提出書類によって取得時間が遅れたり、取得に失敗する可能性があるため、手続きを開始する前に弁護士の助言を受けるお勧めします。特に日本人の移民法の専門家であり、最新の法律によってのご相談を受け付けます。詳しくはお問い合わせください



0回の閲覧

Takumi Spain Copyright (C) 無断複製・転載固く禁じます。

LINEでのお問い合わせ

  • Facebook
  • Instagram