EU国人々の幸福度の平均点数は10点中7.3点



ユーロスタット(欧州委員会において統計を担当する部局。EUに関連する資料・統計を作成)によると、給与、健康、住宅状況、ソーシャルライフの充実度がEU27国の人々の幸福度に大きく影響を与えています。

EU国の研究と統計を行なっているユーロスタットは、EU国の人々の生活の質を知るために、雇用、収入、住宅条件、健康、安全、ソーシャルライフなどの10つの点を元に幸福度を分析しました。


EU国の人々の幸福度平均点数は10点中7.3点で、生活の質が良いと発表しました。一般的に、EU27カ国で人々は幸せを感じて生活していると言えますが、住宅の面では国間にはまだ多くの不平等があるようです。


アイルランド人とフィンランド人(どちらも8.1点)はヨーロッパで最も幸福度が高い結果が出ました。


スペインは、ポルトガルと同様に、イタリア(7.2点)より幸福度が高く、ヨーロッパ平均と同じですが、ドイツやフランス(どちらも7.5点)よりは幸福度は低いようです。ブルガリアが、5.4点で最も幸福度が低い数値となりました。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示