カタルニア州での賃貸事情の変化

最終更新: 2019年5月29日

カタルニア州の日本にあたる国土交通省によると、ここ数年バルセロナ市内よりも周辺地域に目を向ける人が増加したことによって、周辺地域での賃貸料金増加率の方がバルセロナ市内よりも高い数字を示している。

バルセロナの2018年第三期の賃貸料の平均価格は2017年同時期より5%増の948.9ユーロだが、最も人口の多いl'Hospitalet de LlobregatとBadalonaでは、それぞれ7.7%と9%増加した。

また、バルセロナに最も近いSant Cugatでは賃貸平均価格は1,259.7ユーロと2017年同時期より11%増加した。高級住宅街として知られるSant Just Desvernに関しては、平均賃貸価格が1,239.8ユーロ、増加率が18%と最も高い数値を示した。


地域別に見たバルセロナの賃貸平均価格

上記の地図はバルセロナ市内の賃貸を地区別に示したものである。Pedralbesは去年に引き続き最も平均賃貸料が高く1849.50ユーロ、反対に最も安い場所はClutat Merldlanaで514.30ユーロとバルセロナ市内でも1000ユーロ以上の差がある。上昇率の面からみると中心地のCitat vellaが他地域より高く、その中でもゴシック地区が一番増加しており、平均賃貸料金は1012.40ユーロにあがっている。


18回の閲覧

Takumi Spain Copyright (C) All Rights Reserved 無断複製・転載固く禁じます

  • Facebook
  • Instagram