バルセロナから30分高級別荘地の不動産投資先シッチェス

更新日:1月13日



バルセロナから電車で30分の地中海の海岸沿いの町、この町は上流階級の別荘地でした。日本でいう葉山のような高級別荘地で、近年ではサーファーやお金に余裕がある富裕層、リタイアされた方に好まれており別荘ではなく居住する人たちが増えています。また夏には多くの観光客で賑わう町です。
シッチェスは高級別荘地

シッチェスはや別荘地、観光地として人気不動産購入者の需要があり、不動産価格は高くシッチェスで家を買うのは簡単とは言えませんが、一度訪れればその町の魅力と不動産投資の将来性に魅力を感じる人も多いです。


シッチェスは住むのに最適な場所です。多彩な文化素敵な地中海のビーチ、インターナショナルスクール、バルセロナ国際空港、バルセロナ市にもアクセスが良いです。


バケーションの時期にシッチェスに来る多くの人々は、この街がただの観光地ではないことがわかり、この街に長期的に投資することを視野に入れて戻って訪れます。そのことが、スペインの他の地域よりも不動産価値が維持され、上昇し続けている理由です。


アーティスト、サーファー、LGBTQに人気の街

カタルーニャの画家、作家、劇作家であるサンティアゴ・ルシニョールがシッチェスの町に定住し、彼や他の多くのアーティストが移住するまで小さな漁村にすぎませんでした。その後、シッチェスはアーティストや知識人のための巡礼地となっています。


ルシニョール自身は、カウフェラットと呼ばれる色とりどりの見事なモダニズムの建物に住んでおり、彼のインスピレーション源だった海辺で2つの家を買いました。カウフェラットと呼ばれる色彩に満ちた見事な建築様式でそのうちの一つはアトリエとして使われていました。彼らと同じようにシッチェスに住みたい外国人はとても多く、不動産投資先として人気があります。


この建物に加えて、シッチェスをカタルーニャで最も美しい町と言わせる多くの場所があります。ラコ・デ・ラ・カルマ、旧市街、テラマール地域、サン・バルトロメ教会、サンタ・テクラなどです。そして海岸線の長さから地中海で最高の海岸の1つと考えられている海岸を楽しむことができます。


サンセバスティアンビーチは昔を思い出させる小さな漁師の家に囲まれており、海を望む素敵なレストランがたくさんあります。地中海沿岸で1番大きな波が打ち寄せられると言われておりサーファーに夢のような場所です。


またヨーロッパの魅力的なLGBTQの街として知られており、毎年6月に盛大なパレードが行われ賑わいます。


国際的な町、魅力的な不動産投資先

スペイン国内からだけではなくイギリスやロシア、ヨーロッパの国々から人が訪れるので英語が通じ、国際的な雰囲気を感じます。またインターナショナルスクールが4つもこの小さな街、また近郊にあり、国際豊かなお金に余裕がある方の多国籍の町です。


パンデミック以降、リモートワークや出社する頻度は落ちたものの出社はしなければいけない人々にとってバルセロナにアクセスしやすいシッチェスは人気の場所になっています。もちろんリタイアした人々にとっては穏やかな時を過ごせる理想的な場所として様々な需要がある不動産の投資先の町として魅力的です。


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示