ゴールデンビザ、ロシア人取得困難に



2013年からスペイン政府発行の永住権「ゴールデンビザ」

今回のロシアによるウクライナ侵攻を受け、スペイン外務相がロシア人に対して、ゴールデンビザの一時的な発行中止を発表しました。

欧州議会で、EU圏内に移住するためのパスポートや市民権の買収などの問題について話し合った直後でした。欧州委員会のリーダー、フランス、ドイツ、イタリア、他にはイギリス、アメリカ合衆国、カナダもこれに賛同しています。

1005人のロシア人にゴールデンビザが付与

スペインのゴールデンビザ獲得には、スペイン国内の不動産に一定額以上の投資や国債保有または起業という条件がありますが、すでにロシア人には不動産の分野で人気があり、今までに1005人のロシア人に当ビザが発行されているといいます。


この50万ユーロの不動産物件を購入すると取得できるゴールデンビザは他の国に比べ、スペインでは比較的簡単に取得ができます。

取得国別国籍は1位が中国、2位がロシア、3位がアメリカと続いています。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示